アーカイブ

第3回「市民がつくる現代アート入門講座」アーティストは地域社会に貢献できるのか?
みんなでアートを駄弁る会
近年、日本中でアートプロジェクトが増え続けています。地域社会とのかかわりの中で、アーティストが作品を制作し発表するアートプロジェクトは、いまや、地域や行政にとって“まちづくり”や“地域活性化”のための有効な手段となりつつあります。しかし一方で、主催する地域や行政とアーティストとの間でさまざまな課題も表面化しています。
 「アート」は、人々巻き込み、大きななうねりとする力を秘めています。しかし、今、「アート」の本来の意義や本質が見失われることで、「アート」としての表現が骨抜きとなっている現場を目にすることも多くなってきました。
別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」をはじめ、地域とのかかわりの中でアートプロジェクトを展開してきた芹沢高志氏と一緒に「アート」の原点へ立ち返り、“まち”と“市民”と“アート”が結びつくためのヒントを探してみませんか?

定員:30人(要申し込み)
費用:400円(資料代込み・ワンドリンク付)
申し込み:2日前までに、電話またはメールでNPO法人アートフル・アクションへ
(■050-3627-9531/artfullaction@gmail.com)
日時™‚
12月15日(土)12:30(会場)13:00(開演)?15:00
場所
小金井アートスポットシャトー2F
芹沢高志(P3 art and environment / 統括ディレクター)
主催
東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、小金井市、NPO法人アートフル・アクション

Archive