News

7月11日(土)~ 7月30日(木) 多文化アートプラットフォーム2015『考える・行動する・繋がる共創空間』 開催

2015.06.30

多文化アートプラットフォーム2015『考える・行動する・繋がる共創空間』

多文化アートプラットフォームは、様々な文化的・社会的背景を持つ人々が織りなす多文化社会の在り方について共に考え、主体的に行動し、他者と繋がる共創空間を目指しています。2014年6月からこれまで、日本在住の中国人アーティスト/研究者、リュウ・ルーシャンがファシリテーターを務め、年間12回のワークショップを実施してきました。ワークショップの参加者たちは、国、文化、歴史、ジェンダー、セクシュアリティ、労働、婚姻、コミュニケーション、福祉、環境など各自の感心にもとづく題材をパーソナルな次元から探求し、あらゆる境界に生きる自分自身の言葉にならない心の声と向き合うための表現をもとめ、多様な価値観を持つ他者と対話を重ねて来ました。本展では、絵画、映像、インスタレーション、パフォーマンス、トーク、ライブイベントなどを通じて、多文化アートプラットフォームでの1年間に及ぶ長い対話のプロセスから生まれた、多文化をめぐるさまざまな日常的な発見を、来場者のみなさまと共有できることを願っています。


会期:7月11日(土)~ 7月30日(木)
時間:14:00 ~ 20:00
会場:小金井アートスポット シャトー2F ほか
東京都小金井市本町6-5-3シャトー小金井2F(JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩5分)
休館:月曜日(祝日を除く) 観覧料:500円
ホームページ:http://www.tabunka-art.com

【イベント詳細】
◆オープニング・トーク&レセプション◆
7/11(土)17:00 - 21:00 (会場 16:30)
食事ドリンク・観覧料込み 1500円
スピーカー:リュウ ルーシャン(多文化アートプラットフォームファシリテーター)
ゲスト:池内靖子(立命館大学名誉教授)+レベッカ ジェニスン(京都精華大学教授)

7/11(土)- 7/30(木)19:20 -20:00
◆ヴィデオノマドIII上映会 (7/19日&休館日を除く)

7/12(日)14:00 -16:00
◆「ごっこあそび 結婚」橋口美也子(ワークショップ、定員10名、要予約)

7/12(日)16:30 -18:30
◆「働くことと生きること」マスター(イベント、定員10名、要予約)

7/14(火)14:00 -16:00
◆「働くことと生きること」マスター(イベント、定員10名、要予約)

7/18(土)14:00 -16:00
◆「ごっこあそび 結婚」橋口美也子(ワークショップ、定員10名、要予約)

7/18(土)17:00-19:00
◆「半径100Mの社会運動」福永玄弥(映像・トーク)

7/19(日)19:00 -20:00
◆「身体の記憶」石塚早紀(パフォーマンス、会場18:30)

7/20(月)14:00 -15:00
◆「 3.11後、小さな足跡と歩む」田辺エリー(鑑賞会)

7/25(土)18:00 -19:00
◆「スケッチばなし」田中みさよ(報告会)

7/26(日)18:00 -19:00
◆「身体の記憶」石塚早紀(パフォーマンス、会場17:30)

イベント予約:催し名、連絡先、参加人数を明記の上、info@chateau2f.com までご連絡ください。

企画:リュウ ルーシャン
主催:NPO法人アートフル・アクション
共催:平成27年度 科学研究費基盤研究(A)
『トラウマとジェンダーの相互作用 精神病理・逸脱・創造性』
代表研究者:一橋大学大学院社会学研究科 宮地尚子
協力:CentiArt・多田かおり・清水玄

Archive