News

ワークショップ『小金井と私 秘かな表現』参加者募集!

2015.08.23

アーティストのアサダワタルさんと、能楽師の津村禮次郎さんを中心に、小金井の地域資源を活かした表現活動を作り上げるワークショップを、あらゆる世代の方を対象に、今年度から3年間の計画で行います。
伝統芸能から現代アートまで多様な芸術文化を体験し、日々の暮らしの中からの新しい発見につなげていきます。
今年度は、演じる、奏でる、描くなどのさまざまな表現に触れ、新たな視点を築きます。

期 間: 10月~平成28年3月(全6回)
ところ: 市内施設
※ 開催内容によって会場が異なります。
対 象: 市内在住・在勤・在学の小学校4年生以上の方
定 員: 25人(多数抽選)
参加費: 500円(保険料・資料代)
共 催: 東京都、(公財)東京都歴史文化財団
申込方法: 8月31日までに、電話またはEメールで、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号(未成年の場合は保護者の氏名・連絡先)をNPO法人アートフル・アクションへ。
問合先 事業の内容について=NPO法人アートフル・アクション(☎050−3627−9531=月曜~金曜日午前10時~午後5時、mail@artfullaction.net)、芸術文化振興計画について=コミュニティ文化課文化推進係(☎042−387−9923)

『まちの宝物を探そう!ジョグ&ウォーク』新プロジェクト参加者募集!

2015.08.23

『まちの宝物を探そう!ジョグ&ウォーク』新プロジェクト参加者募集!

このたびアートフル・アクションでは小金井市内にある「まちの宝物」を探しながらジョギング&ウォーキングを行います!見慣れた日常生活を新鮮な眼差しでみなおし、暮らしを楽しむきっかけを探し、見つけた宝物は、みんなで共有しアートなマップを作ります。
また、それにちなみ期間限定アンケートボードも設置!:あなたなら「どんなテーマ」で走りたいか、また「オススメの場所」などを教えてもらうためのアンケートで、シャトー2Fカフェ1階に置いてあります。ぜひぶらり書き込みしていってください☆(Facebookコメントに書き込みも大歓迎です。)

プロジェクト案内:
【第一回目開催日】9月26日(土)午前9時~正午まで(雨天の場合は雨具を使いウォーキング)
【集合場所】アートスポットシャトー2F(小金井市本町6-5-3シャトー小金井 2F)
【対象】どなたでも(小学四年生以下は保護者同伴) 
【費用】無料
【その他】既往症のある方は、必ず医師の診断を仰いでからご参加ください。
【申込方法】9月24日までに、電話・FAXまたはEメールで、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号(未成年の場合は保護者の氏名・連絡先)をNPO法人アートフル・アクションへ。問合先 事業の内容について=NPO法人アートフル・アクション(☎・FAX 050‐3627‐9531月曜~金曜日午前10時〜午後5時
Eメール:mail@artfullaction.net

身体表現ワークショップ「都市のドラマトゥルギー」

2015.08.23

身体表現ワークショップ「都市のドラマトゥルギー」参加者募集中!

今回の企画では、多様な人々が集う東京という都市に生きる私たちの身体の変容に焦点を当て、アメリカ出身のダンサー・演劇・パフォーマンス研究者であるキャサリン・メザー氏とのコラボによる、身体表現ワークショップを開催致します。ダンサーおよびパフォーマンス、ビジュアルアーティストをはじめ、ダンス、舞踏、シアター、身体表現に関心を持つ学生や市民の方のご参加をお待ちしております。(英日通訳あり)

【講師】キャサリン・メザー
ハワイマノア大学 シアター・ダンス領域 博士号取得
ダンサー・シアター・パフォーマンス研究者
ワシントン大学、シアトル大学、ミルズカレッジ、ジョージタウン大学講師を歴任ベルリン自由大学国際研究センター研究員
慶応義塾大学アート・センター舞踏研究ユニット研究員
パフォーマンススタディーズ学会2015東北大会「流動する国々」共同キュレーター

【定員】20名(事前申し込み、先着順)
【会場】きたまちセンター公民館貫井北分館 北町ホール集合
  (〒184-0015 東京都小金井市貫井北町1-11-12 貫井北センター)
【日時】9月5日(土)17時~22時 
【企画】多文化アートプラットフォーム
【参加費】:500円
【お申込方法】メールにて受付中。
E-mail: info@chateau2f.com
件名【多文化アート9月ワークショップ申し込み】、
本文に①参加者氏名②年齢③出身地④連絡先⑤参加理由(100字以内)をご記入の上、ご連絡お願いいたします。
お申込締め切り:9月4日


<多文化アートプラットフォームとは>
多文化アートプラットフォームでは、さまざまな文化的・社会的背景を持つ人々が織りなす多文化社会の在り方について、共に考え、主体的に行動し、他者と繋がる共創空間を目指しています。

2014年6月より毎月1回開催されるワークショップでは、日本在住の中国人アーティスト/研究者リュウ・ルーシャンと、国内外のアーティスト/研究者をサポーターに迎え、地球に生きる多様な市民の声をつなぐパフォーマンス・映像・ライブアートプロジェクトなどによる領域横断的な参加型表現の場を提供しています。

cafémuzik Vol.3「Bohemian’s Cabaret~こぐれ みわぞうの世界~」のおしらせ

2015.08.17

ブレヒト、ワイル、ピアソラ、クレズマー、そしてチンドン──。ボーダーレス、ジャンルレスな音楽を飲み込んで独自の世界を作るボーカリスト、こぐれみわぞうが、名手、大熊ワタル、桜井芳樹を従えたスペシャルトリオでオーディエンスを異世界に誘います。この混迷の時代に一石を投じる唯一無二のステージを、ぜひご体験ください。

【日時】2015.9.4(Fri) 20:00start(19:00open)
【会場】@小金井アートスポット シャトー2F カフェ
【料金】2,000円(要予約・30名まで)、2,200円(当日) +1drink order
【予約・問い合わせ】cafemuzik.chateau2f@gmail.com
※ご予約の際は、お名前と人数をお知らせください。

【カフェムジークについて】
CaféMuzik(カフェムジーク)は、小金井アートスポットシャトー2Fから、ジャンルレスの音楽をみなさんにお届けする連続企画です。音楽と映像、文学、料理など、多様なジャンルの表現を組み合わせながら、この空間でしか味わうことのできないライブを開催していきます。

【スペシャルメニュー】
「兵士の妻のカレー」(予定)/カクテル「アラバマ・ソング」

【プロフィール】
■こぐれみわぞう(ボーカル、チンドン太鼓)
ロック、パンク、プログレにチンドン太鼓で立ち向かう、唯一無二の“スラッシュ・チンドン”プレーヤー。 高速・変拍子でジャンルレス、変幻自在でダイナミックでダンサブルな演奏は見る人の体と心を踊らせずにはおかない。海外においても、聴衆の度肝を抜くチンドン奏者として稀有な存在感を発揮している。2012年からは歌手活動も開始。チンドン太鼓の演奏とは打って変わった退廃的かつシアトリカルな歌は「ライザ・ミネリか、ディートリッヒか、はたまた日本のミルバか」との呼び声も高い。
■大熊ワタル(クラリネット)
1960年生まれ。ロックバンドで音楽活動を開始。20代半ばでチンドン屋に入門し、クラリネットを始める。 94年、クラリネット奏者として自身のグループを始動。それが現在の「シカラムータ」に発展した。実験性とストリート感覚をシャッフルした越境的音楽性が国内外で高い評価を得ている。近年は別動隊「ジンタらムータ」での活動も展開。ほかにも「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」をはじめとするさまざまなバンドやセッションでの活動や、映画・演劇とのコラボレーションなど、領域を超えて活躍している。
■桜井芳樹(ギター)
エレクトリック&アコースティック・ギターのほか、ウクレレ、マンドリン、バンジョー、ブズーキ、スティール・ギターなども演奏するマルチプレーヤー。幅広いジャンルに対応する創造性溢れるプレイが多くのミュージシャンやリスナーに支持されている。現在、自身が主宰するユニットである田村玄一(steel-g)、原さとし(bjo)、千ヶ崎学(b)との「ロンサム・ストリングス」のほか、中尾勘二(sax,kla)、関島岳郎(tuba)、久下惠生(drums)との「ストラーダ」、KIRINJIの堀込高樹(vo,g)主宰の「グラノーラ・ボーイズ」にもメンバーとして参加。小松亮太、カルメン・マキらのバンドでも活躍している。

【主催】NPO法人アートフル・アクション


Archive