アーカイブシステム'16

プロジェクトの内容や、プロジェクトを運営していくうえでの日々の営みをアートフルアクションらしい形で記録し、外に発信していくシステムを開発するプロジェクト。
ただ情報を残すシステムを考えるのではなく、そのシステムを運用することによって、チームのコミュニケーションを活性化し、創造性を引き出し、アートフルアクションらしさを外に発信していくことを大切にしています。

【プロジェクト協力】

須之内 元洋氏(札幌市立大学 講師)
Marcos Persici氏、垣田みずき氏、松井千織氏
(東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学専攻 小林真理ゼミ 所属)

【日程】

第1回mtg:平成28年4月25日
第2回mtg:平成28年5月24日
第3回mtg:平成28年5月31日
第4回mtg:平成28年6月25日
第5回mtg:平成28年9月11日
第6回mtg:平成28年10月21日
第7回mtg:平成28年11月14日
第8回mtg:平成28年11月28日
第9回mtg:平成28年12月12日
第10回mtg:平成28年12月22日
第11回mtg:平成28年12月31日


スタッフ

  • 荒田 詩乃

主催:東京都、小金井市、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人アートフル・アクション

助成:一般財団法人地域創造、平成28年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業


2017-04-26

17:01

息子が産まれて初めての便秘になり、不機嫌で昨夜は珍しく夜泣きした。赤子でも便秘がつらいのだなと、われらは動物なのだなと当たり前の事を思い、泣いてる息子のおなかを「の」の字にさすったあげたところ、朝にはお通じがきました。ご機嫌な息子を夫に任せて、9時から出勤しました。

5月からアートフルアクションのHPが新しくなるので、HPの見せ方、データの整理を行いました。わかりやすく、続けやすく、見せてゆく事が残してゆくことに繋がるといいなと思っています。とても難しいことだと思います。この日々のささやかな多様なあり方をシンプルに残してゆきたい。

まだ新年度に入ったばかりなので、プロジェクトもまだ動き出してないこの時期に、事務所のかたづけをしたいです。(伊藤さん!ぜひぜひよろしくお願いします。)ギャラリー利用があったときに、備品がどこにあるかわからず、そもそも事務所にあるかもわからないまま探しているので、備品一覧を作り、備品置き場をどうにか作りたいです。家でも部屋を片付けたい、物を捨てたいとそればかり思っています。子どもがいると物が増える。洋服、ベッド、おもちゃ、おむつ、物であふれてもう自分が暮らしていた部屋じゃないようです。家にいると物に飲み込まれて窒息しそうだなと思うときがあります。とにかく捨てたい。

  • 荒田 詩乃
  • つぶやき

2016-12-28

15:43

アーカイブシステムの打ち合わせが31日にあります。年の瀬。その資料作りを昨日はやっていました。

ガイドラインのこと、それからこの日報を通して日々をキロクしていくシステムを、今度はアートフル全体のHPとどうなじませていくかを、話せたらいいなと思います。なるべく使いやすいこと。なるべく続けやすいこと。そして、なによりも、このチームのコミュニケーションが活性化して、創造の源となってゆき、それを外にアートフルらしさとして発信できること。バランスをとる事。

日々がポリシーの意味が少しだけ分かってきたような気がする今日このごろです。

カフェの貸し切りで今日のシャトーには子供たちがいっぱいいて、みんなわんぱくゴジラちゃんたちで、私はあふれんばかりのこのエネルギーの塊と果たして向き合い続けられるのだろうかと戦々恐々な気持ちになりました。子育てふあん。

  • 荒田 詩乃