かがわ工房


スタッフ

  • ItoAsuka
  • きっちゃん

2017-09-19

16:47

今月は、先週、今週と2週連続の日程だったので、張り子のランプシェードを作りました。

1回目の先週は、風船に半紙を貼り付けました。まんべんなく貼り付けるというところが難しいかと、対策を考えていきましたが、お一人「風船が爆発するとこわい」と、早々に退室、意外なところに盲点がありました。

他の方は、スタッフのみなさんにサポートしてもらいつつですが、予想以上の集中力で半紙を貼り重ねることができました。

そして今週は模様付け。少し早めに行って、裏庭でこっそり風船を割ってから部屋にあがりました。

めいめいに折り紙を切ってもらい、先週作った張り子にボンドで貼り付け、模様をつけます。貼り方で立体的になったり、大きい模様と小さい模様を組み合わせたり、選んだ色がグラデーションになっていたり、それぞれに素敵な作品ができました。

しかし…灯りはLEDキャンドルなのですが、いかんせん光が弱く明るい部屋では全然わかりません…そこでスタッフの方が段ボールを持ってきてくれて、一人一人作品をおいて確認しました。一人ずつ見たのがとても良かったようで、満足そうな笑顔をたくさん見せてくれました。

決して誰かに見せるために制作しているわけではありませんが、でもやっぱり素敵にできると嬉しいし、嬉しい気持ちを誰かと共有するともっと嬉しい。目の前の作品を通じて、制作のプロセスや出来上がった喜びを他者と共有できるのは、絵画や造形の利点です。サポートする人たちにとっても、作品の出来ではなく、プロセスに寄り添うことで、より豊かな内面にふれる素晴らしい機会になると思います‼️

  • ItoAsuka

2017-08-29

15:54

今日のかがわ工房では、夏野菜の絵を描きました。

ピーマン、ナス、かぼちゃ、キュウリ、トマトの他に、「花オクラ」が入手できたので持って行きました。

一つの野菜を手に持って、じっくり観察してから、割り箸ペンでスケッチ。その後その野菜に隠れた2、3色の色を見つけて使ってみるようにしました。

ある人は、「いつも食べてるものを選んでみたの」と、ゴーヤを選択。上と下の尖った部分に興味を惹かれたようでした。そうだね、食べてしまうと、そういう細かいところを見る機会がないもんね。

またある人は、スケッチというより、絵の具を紙全体に塗りました。1枚目はキュウリ、2枚目はピーマンを見ながら塗ったのですが、1枚目はキュウリっぽく、2枚目はピーマンぽい雰囲気が出ていて、素敵でした。

スタッフの皆さんも、参加される方たちの個性に寄り添い、引き出してくれるようサポートしてくれています(^^)

もっと、参加する皆さんやスタッフの皆さんと、何かできそうな気がします。もっと、ぐっとつかんだアプローチできたらいいな、と、毎回のように思います。

人が自分らしく毎日を過ごすこととアートとの関係を、もっとたくさんの人と共有できたらいいな、と思います。

  • ItoAsuka

2017-08-09

11:54

昨日は台風一過の猛暑でした。

夏だし、水を使って涼しく楽しいテーマでやろうと思い、「墨流し」を行いました。

2度目の実施なのですが、1回目は大好評。今回は、半分以上の方が前回も参加されていて、工程も覚えている方が多かったこともあり、初めからノリノリのムードです。

まずデモンストレーションを見てもらってから、やりたい人から手を挙げて1人づつ出てきてもらいます。最初にやりたい人、ちょっと様子を見てからやりたい人、なかなか手が挙げられなくて目で訴える人、それとなくスタッフの方にアピールする人と、様々ですが、それがいいタイミングで、順番に進めることができました。前に出て来て制作する皆さんの、真剣で、楽しそうな表情!そしてやっていない参加メンバーも、退屈することなく一緒に見守ってくれました。

簡単な材料と工程なのにとてもパワフルな墨流し。ただ工程を踏んでやればいいというものでもなくて、一つのテーブルを囲んで、一人ひとりが注目されながら、丁寧に制作するところに醍醐味があるようです。

 

  • ItoAsuka

2017-08-03

15:02

7月前半は「石に絵を描こう!」というテーマで制作を行いました。

みなさん、本当にステキな作品ができました。スタッフの方が、階段踊り場の窓際にかわいくレイアウトしてくださり、素敵に写真を撮ってくださいました。まるで小さなギャラリーのようです。

 

  • ItoAsuka

2017-07-25

19:39

伊藤さんに付いて、かがわ工房に行ってきました。

今日のテーマはコラージュ。

雑誌やチラシを思い思いに切り出し、自分の台紙に好きなように貼っていきました。

それぞれのこだわりや関心が伺える作品がたくさん出来上がりました。

今回、参加させてもらって、作品を作って表現することと同じくらい、作品を読み解くことも大切なことだなと思いました。

 

 

 

  • きっちゃん
  • つぶやき

2017-07-11

16:45

今日のかがわ工房は、「石に絵を描いてみよう」というテーマでした。

まず、持って行った石の中から一つ選んでもらい、真っ白に塗ります。乾いてきたら、好きなように絵を描いたり色を塗ったりします。

石の風合いも捨てがたいのですが、白く塗らないと絵の具の色が暗くなってしまうのです。

得意な果物の絵を描く人、いつもとは違う作風の絵になる人、混色を楽しむ人、各色を順番に並べて塗る人…。見本もあったのに、誰も模倣せず、オリジナリティあふれるかわいい作品ができました

乾いた後にスタッフの方が窓際に並べてくれたそうです。いつもの窓際が、素敵なアート空間になりました!

  • ItoAsuka

2017-06-13

15:35

本日のかがわ工房は、「丸の中に、思いつくものを描く」というテーマで行いました。ちょっと難しいテーマかな、と思ったのですが、個性あふれる素敵な作品ができました。

その中で本日いちばんのエピソード。ある人が「マック」の絵を描いていました。それに触発されたもうひと方が、その絵を覗き込んで模倣したのですが、色だけは緑色にしました。スタッフがなぜ緑かと聞いたところ、「モス」を描いたというのです!

きっと、モスの彼にとって、マックの彼はライバルなんでしょう。彼はただ真似をしたのではなく、ライバルを意識して、刺激を受けて、触発されて、そこから自分らしさを追求していたんですね。なんてエキサイティングなんでしょう‼️

 

  • ItoAsuka

2017-05-16

14:45

4月はお休みさせていただき、今年度最初のアートでした。

テーマは「フロッタージュ」。まずは黒の画用紙を台紙に、白の画用紙で好きな形を切り抜いて貼ります。その上にコピー用紙を置いて、固めのクレヨンでこすって色を浮き立たせます。

この固めのクレヨン、昔ぺんてるで製造していた「ブロッククレヨン」というのですが、シュタイナーのミツロウクレヨンのような形状だけど、ずっと安くて色がはっきりしている優れものです。10年以上前に廃番になったのですが、絶対いい素材。

台紙を黒にしたのは、モノクロで作った版がカラーになると面白いかな、と思ったのですが、参加者のみなさんは、どのくらい感じてくれたかな?何人かは工程の理解が難しく、最後まで「難しい」と言っていました。

工作が得意な人たちは、私がデモで切った魚の形にずいぶん引っ張られましたが、それでも個性あふれる魚がたくさんできました。具体的な形が難しい人たちとは、ただジョキジョキ切ったかけらを貼り付けて、その上から色をつけました。それぞれなかなかカラフルで素敵になりました。完成してすごく嬉しそうな笑顔になっている方を見ると、嬉しいです( ^∀^)

スタッフのみなさん「始めはどうなってしまうのかとドキドキしたけど、最後は素敵になってびっくりしました」と感想を言ってくれました。

さて、次は何をしようかな。

  • ItoAsuka
  • プロジェクト本番

2017-02-14

17:00

今日のテーマは「紙皿と毛糸で壁飾り」

紙皿にいくつか切り込みを入れて、そこに毛糸を挟んで巻いていくというものです。

幼稚園や老人施設でもやられているアクティビティ。機能的に高い人も低い人も楽しめて、見栄えもします。

デモンストレーションで、ほとんどの人が工程を理解できたようでした。作るのが得意な人は3、4枚作っていて、少し物足りない人もいたかも。

ただ紙皿に毛糸を巻くだけですが、個性がよく出ていてステキでした。携帯を忘れ、写真が撮れず、残念。

  • ItoAsuka

2017-01-10

22:34

今日は今年初のかがわ工房でした。

本日は「書き初め」。工房の筆に加えて、友人からかき集めた古い筆と、拡大コピーしたお手本を持参しました。

参加人数は7人と少なめだったのですが、皆さん個性的な書を、7人合わせて100枚以上書きました。最後は一人一人お気に入りの一枚を選んで、台紙に貼って完成。自慢気にスタッフさんに見せに行く人もいて、参加者にとって良い時間となったようでした。

 

  • ItoAsuka

2016-12-27

23:29

今日は今年最後のかがわ工房でした。

今日は10人の参加です。今日のテーマは「にじみ絵でポストカード作り」。水をつけたはけで紙を濡らして、そこに赤、黄、青(在庫がなかったので藍色)の3色の絵の具で描いていきます。デモンストレーションでは、点々と、シュッとした線と、リンゴを描いてみました。その後、まず4つに切った画用紙で練習。紙が小さいのであっという間にできます。そこで、2枚目の練習では、フーッと吹いたり紙を立てて流したりもしてみました。

そして本番。3種類のポストカードを用意しました。一番人気は表面にシワのある紙。2番目はただの白い紙。クリーム色はみなさんセカンドチョイスでした。

水を塗って絵の具を順番に塗る、という行為の繰り返しを楽しむTさん。覚醒レベルが下がりやすい人ですが、最後まで楽しそうに参加していて、職員さんも普段見られない生き生きした顔だと言っていました。

絵を描くのが大好きなNさんは、思い通りに書けないのでどうかなと思っていたんですが、色を混ぜ、点を描き、いつものくっきりした線画と違って渋い作品が出来上がりました。

いつもおきまりのキャラクターを描くIさんは、キャラクターのところだけ水で濡らさないという技を編み出し、とても可愛い作品ができました。

Aちゃんは、出入りが多く、耳をふさぐことも多く、ここのところ少し調子が悪そう。でも、りんごとぶどうをかきました。

Mさんは1〜2色を重ね塗りしていて、国旗のようになりました。いつも空白が目立つので、全体をくっきり塗るのは新鮮。

Kさんは、最近制作中とてもいい顔を見せてくれます。少し疎通も取れるようになり、作品もしっかりしてきました。フーッと吹くのが難しかったのですが、それでも一生懸命吹く様子がかわいいと職員さん。

FTさんは、筆も色もごちゃ混ぜになっていましたが、紙全体を塗ることができるくらい、いつもより集中力が続いていました。

FIさんは、大好きな車とキャラクターを描きました。いつもと同じ車でも、少し滲んだり、線や色が入ることでまた違った味が出ていました。でも、描くものちょっと困ったかな。

SEさんは今日はやる気満々。滞ることなく、3枚制作しました。うまく滲んで、お正月っぽいデザインになりました。

SUさんは、色使いがシンプルで、それを吹くことで、独特の形ができたいました。一度も青を使わず、赤と黄色の印象的な作品になりました。

全員早めに終わり、各自年末のご挨拶をしました。紙が小さかったので、枚数多く描いたのと、水で塗ってから描くという2段階の行程にエネルギーを使ったかもしれません。

終了後、職員の皆さんが、「アートの時間では普段見られない顔が見られる。意外な一面を発見出来たりして嬉しい。みんなが楽しんでいるのがよくわかる」と言っていただきました。

かがわ工房、本当に楽しいです。

次回は書き初めをします。おうちに眠っている筆があればください‼️

  • ItoAsuka