NPO法人 アートフルアクションとは?

小金井市内を中心に、企画展、イベント、講演、ライブなど、様々なアート活動を行っているNPO法人がアートフル・アクションです。アートフル・アクションが目指しているのは、アートと出会った人が自分自身の新しい可能性を発見し、豊かな生き方を目指していくきっかけや場をつくることです。現在、市民、自治体、学校、他のNPO、企業などと連携しながら、「地域におけるアート」の可能性を追求しています。

NPO法人アートフル・アクション理事会

理事長
緒方恵一
事務局長
宮下美穂
理事
小林真理
正木賢一
小川 希
石井万里
二階堂 尚

監事
鈴木雅子
新宅謙吾

NPOアートフル・アクションの歴史

2007年
小金井市芸術文化振興条例制定
2009年3月
小金井市芸術文化振興計画(10カ年計画)施行
2009年4月
小金井アートフル・アクション!(小金井市芸術文化振興計画推進事業)がスタート
2012年1月
小金井アートフル・アクション!の実行委員が中心となって、
NPO法人アートフル・アクションを設立

小金井アートフル・アクション!(小金井市芸術文化振興計画推進事業)

NPO法人アートフル・アクションの一部事業は、2009年4月に「誰もが芸術文化を楽しめるまち~芸術文化の振興で人とまちを豊かに」という理念を目指して始まった「小金井市芸術文化振興計画推進事業(小金井アートフル・アクション!)」として推進されています。

「小金井アートフル・アクション!」は、2011年度から、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、小金井市、NPO法人アートフル・アクションの4者共催により「東京アートポイント計画」の一環として実施されています。

東京アートポイント計画

東京アートポイント計画は、地域・市民が参画するアートプロジェクトを通じて、東京の多様な魅力を創造・発信することを目指し、東京都とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)が展開している事業です。まちなかにある様々な地域資源を結ぶアートプロジェクトを、アーティストと市民が協働して実施・展開することで、継続的な活動を可能にするプラットフォームを形成し、地域社会の担い手となるNPOを育成します。 
https://www.artscouncil-tokyo.jp/