NPO ARTFULL ACTION

LANGUAGES

えいちゃんくらぶ(映像メモリーちゃんぽんくらぶ)’19


スタッフ

  • ItoAsuka

2019-11-11

14:44

「えいちゃん遠足」

11月9日(土)、えいちゃんくらぶのメンバー有志3人と、途中からサポートメンバー1人、角尾さん、伊藤で、映画「描きたい、が止まらない」バリアフリー上映会 in 品川 古久保義満さん、近藤剛監督トークに行ってきました。

おうちの事情で普段なかなか遠出が難しい方、いつもは車で出かけるので電車にはなかなか乗らない方もいらして、行きの電車から何となくウキウキして会話も弾み、品川・青物横丁の会場まであっという間につきました。

会場は、10月にオープンしたばかりの総合障害者福祉施設です。その地下にある、劇場型の多目的ホールでの上映でした。
主人公の小久保憲満さんの、絵を描くことへの思いや日々感じていることについての語りは、どんな人も少なからず抱いている思いを素直に表現していて、とても心に響きました。
メンバーの皆さんも、感じるところがたくさんあったようで、「来てよかった」とおっしゃっていました。

上映会終了後、ドトールでお茶をしながら、感想をシェアしました。メンバーの皆さん、まだえいちゃんくらぶに参加してから数か月なのですが、「エンドロールを見て、たくさんの人が関わっていて意外だった」「この映画で伝えたい目的は何だったんだろう?」「監督の意図は?」「そうだとしたらこのシーンはこうした方がよかったのではないか?」などなど、映像制作に関する鋭い意見、感想がたくさん出ていました。「えいちゃんくらぶを始めてから、映像の編集の仕方が気になって、考えながら見るようになりました」とSさん。物の見え方って、問題意識を持つことで広がっていくんですね。
今後、本格的に映像制作に入る前にこの映画を見に行くことができて、とても参考になりました。また、皆で遠出をしたことで、たくさんお話もでき、お互いの距離が縮まるよい機会となりました。

これから、皆さんの作品がどのようになっていくか、楽しみです!

  • ItoAsuka

2019-07-10

11:31

今年度のえいちゃんくらぶ、ひそやかに始まりました。
6月16日の今年度1回目では、第一期のメンバーに加え、えいちゃんふぇすに足を運んでくださった二組の方と、この活動に興味を持ってくれた方が一人サポートメンバーとして加わってくれました。新しいメンバーの皆さんにえいちゃんくらぶの活動についての説明があったあと、二人一組になって、お互いのお話を聞き、今年度はどのような活動をしたいか、という話をシェアしました。ただ輪になってお話しするのとはまた違って、自分の考えを相手の方の言葉で聞くことでより皆さんに伝わる部分もありました。
次回は7月21日日曜日、「デジカメで映像を撮ってみよう!」ということで、実際にデジカメを動かしてみます。時間は12:30~15:00です。ご興味のある方は、ぜひのぞきに来てください!

9月から本格始動します。8月より、概ね70歳以上のメンバーさん、メンバーさんの活動をともに楽しんでいただける10代から60代のサポートメンバーさんも新たに募集しますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

  • ItoAsuka
  • つぶやき