学校連携プロジェクト '15本町小学校

学校連携事業 本町小学校「本町写し絵劇場」

本町小は図工の時間の活動を重ねてきたが、今年度は国語で学んだことを題材に、図工の時間で表現することで、教科の枠を超えた活動を目指した。
表現手法としては、小金井に拠点を置く江戸糸あやつり人形結城座のWSを体験したことを生かし、「写し絵」という伝統文化の手法を取り入れた。また、秋田からマタギの方を招き、命と直接対峙する暮らしを話していただき、題材の一つである宮沢賢治『なめとこ山の熊』の世界を物語とは違った角度から体感できるようにし、子どもたちが自分の表したいものを見つけ、新たな表現を手に入れるきっかけになることを目指した。

宮沢賢治の『やまなし』や『なめとこ山の熊』の世界を題材に、「写し絵」の表現手法を用いて、感じたこと、印象に残ったことを基に、グループで一つの物語をつくり、発表した。物語をつくり、写し絵の絵を描くだけでなく、効果音や写し方も自分達で考えた。発表の場をつくるために、フロ(「写し絵」を写す機械) もスタッフが作り上げ、スクリーンや音を付ける楽器も手作りで工夫した。発表会は、先生方や保護者も招待し、役割分担を決めて、それぞれの作品を上映した。

【開催日と内容】
11月11日(水) 現役のマタギである鈴木英雄さんのお話
12月2日(水) 江戸糸あやつり人形結城座による写し絵WS
12月9日(水) グループワーク1回目
12月16日(水) グループワーク2回目
12月24日(木) 発表会
12月25日(金) 振り返り


【主催】
東京都/小金井市/アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/NPO法人アートフル・アクション
【助成】
一般財団法人地域創造/文化庁