News

ピロリンオーケストラ 参加者募集中

2014.10.14



ピロリンオーケストラって?

ピロリンオーケストラは、東京都小金井市の子供たちの手で街を音楽でいっぱいにしよう!というワークショップです。

おうちのあきカンやペットボトルなどの身近なもので楽器をつくって、自分たちだけの音をつくり、オリジナルの衣装で演奏会もします。日曜日の午前中は、学校ではできない体験をたくさんして楽しもう!


第1回11月 9日(日) 10:00~12:00

【その後の予定・・】全12回

11月16日(日)、11月30日(日)、12月7日(日)、12月21日(日)、1月11日(日)、

1月25日(日)、2月8日(日)、2月22日(日)〔午前・午後〕、3月1日(日)、3月7日(土)〔午前・午後〕 

※日程は変更となる場合があります。年内は初回と同時間に開催します。

参加費:3000円 定員:20名(対象:小学3年生~6年生)
※要事前申込(下記ご参照ください)


【講師】

松村拓海
9歳からフルートを始め、スタンダードジャズからフリージャズ、即興、ロックバンドやポップスなどジャンルを問わず活動。自己ユニット"+81"などでオリジナル楽曲の演奏に取り組んでいる。ほか、主な参加バンドは"菊地雅晃2Bass Quartet" "TTTAT" "1983" "peno" など。ライヴ演奏の他にもTVやCM、様々な作品のレコーディングに参加し、レッスンにも力を注ぐ。

2008年4月 株式会社インクスからDVD「松村拓海のジャズフルート入門」を発売。
2014年CDアルバム港大尋ソシエテ・コントル・レタ "0点の世界" にフルートとバスフルートで参加。

公式サイト- http://www.takumi-info.net/

澤和幸(音楽家)
65年愛媛県に生まれ、山口県で育つ。楽器演奏者でもあった父親のピアノ、フルート、ギターなどを聴きながら育つが、義務教育における音楽授業では5段評価の「2」を毎回記録。合奏や笛隊などでは「沢君は音を出さないでリコーダーを吹く真似をするように」と、学校の先生から指導を受けてきた。しかし79年からは自らバンド活動を開始し、メンバーの所有する倉庫で毎日バンドの練習に明け暮れるようになる。84年に上京、多摩美術大学でブラック・ミュージックやジャズと出会い、さらに音楽に没頭。卒業後は雑誌「ジャズライフ」の編集を続けながら、世界中のジャズマンから直接的な影響を受けてきた。現在ではフリーとなり、浅川マキ、荒巻茂生(b)の「ARAMAKI BAND」に参加、最近では港 大尋のバンドを中心に活動している。

ピロリンオーケストラ 
特設ブログ    http://pirorinochestra.blog.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/pirorinorchestra


お申し込み・お問い合わせ NPO法人アートフル・アクション
電話 050-3627-9531(土曜・日曜・祝日を除く午前10時~午後5時)
Eメール mail@artfullaction.net

企画/制作 NPO法人アートフル・アクション
小金井市内を中心に、企画展、イベント、講演、ライブなど、様々なアート活動を行っているNPO法人です。アートフル・アクションが目指しているのは、アートと出会った人が自分自身の新しい可能性を発見し、豊かな生き方を目指していくきっかけを提供することです。現在、市民、自治体、学校、他のNPO、企業などと連携しながら、「地域におけるアート」の可能性を追求しています。

Archive